能年頃玲奈ちゃんの気になる未来

晩しかテレビジョンをつけないので「あま君」は1お話も見たことがありません。
でも報告の面白さや出演する芸人さんのネタは自然と耳に届きます。
中でも主演の能ご時世玲奈さんは姓が珍しいこともあり、マニアというほどではありませんが注目していました。

誰もがファンタジスタ街道まっしぐらとはいきませんが、朝ドラ主演には位置づけがあり、
ここで人気が出るとその後の芸能尽力もとんとん拍子な感触です。
能ご時世さんもさぞや活躍するだろうと思って楽しみにしていました。

ところがひっぱりだこな状態はわずかで、その後は全く目にすることがありません。
しかも目にするのは事務所との確執や洗脳不思議、最近では休暇が確定したような情報もありました。
独立もめごとが起きるたびに芸能事務所の特殊ないきさつが取り上げられます。
独特な仲間入り外見は悪いことばかりではありませんが、範囲からのはみ取り出しを許しません。
メディアと芸能事務所が持ちつ持たれつである以外、レジメの正直さも判別が難しいと思います。

各種いきさつが絡み合い、誰が悪いとは決め付けられませんが、
引き続き幼く、未来がある芸人さんなので乗り越えて活躍することを願っています。ベルタ葉酸サプリを飲むキッカケは妊娠でした

ゲーム音楽というもの

いまはそんなにゲームをすることはなくなったけど、ゲームに触れたことのある人で知らない人はいないのではないかと思うタイトル
ドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズ。

スマホが普及してスマホ向けのゲームも開発されていて久しい昨今。

携帯ゲーム機でそれぞれのシリーズの楽曲を楽しめる音ゲーが発売されてそれぞれのタイトルを遊んでみたけど、どちらのシリーズの音楽も聴くと当時の思い出を甦らせてくれる名曲ぞろいだ。

ゲーム音楽こそ、おそらく名曲と呼ばれるものは自分が知らないだけで多くあると思う。

しかし、しかしだ。Girl listening with her hand on an ear

RPGの礎となったのは間違いなくこの2作品とその派生するシリーズであることは間違いないと思う。

そして、昔そのゲームをプレイした人たちがきっと今のゲーム業界でゲームを作っているだろうが、一番最初にそれを作るのとアレンジして作るのでは圧倒的に一番最初のほうが大変だったと考える。

youtubeなんかではピアノやギターでそれぞれの名曲を演奏する映像なんかが検索できるけど、それは作られたものをプレイしているだけ。

もちろんプレイする技術はすごいことだけど、その名曲と言われる楽曲を作ることがすごいことだと思う。

どちらのシリーズの作品も昔遊んだことがあるけど、このシリーズがなかったらいまのゲーム音楽は違ったものになっていたのかもしれない。