ゲーム音楽というもの

いまはそんなにゲームをすることはなくなったけど、ゲームに触れたことのある人で知らない人はいないのではないかと思うタイトル
ドラゴンクエストシリーズとファイナルファンタジーシリーズ。

スマホが普及してスマホ向けのゲームも開発されていて久しい昨今。

携帯ゲーム機でそれぞれのシリーズの楽曲を楽しめる音ゲーが発売されてそれぞれのタイトルを遊んでみたけど、どちらのシリーズの音楽も聴くと当時の思い出を甦らせてくれる名曲ぞろいだ。

ゲーム音楽こそ、おそらく名曲と呼ばれるものは自分が知らないだけで多くあると思う。

しかし、しかしだ。Girl listening with her hand on an ear

RPGの礎となったのは間違いなくこの2作品とその派生するシリーズであることは間違いないと思う。

そして、昔そのゲームをプレイした人たちがきっと今のゲーム業界でゲームを作っているだろうが、一番最初にそれを作るのとアレンジして作るのでは圧倒的に一番最初のほうが大変だったと考える。

youtubeなんかではピアノやギターでそれぞれの名曲を演奏する映像なんかが検索できるけど、それは作られたものをプレイしているだけ。

もちろんプレイする技術はすごいことだけど、その名曲と言われる楽曲を作ることがすごいことだと思う。

どちらのシリーズの作品も昔遊んだことがあるけど、このシリーズがなかったらいまのゲーム音楽は違ったものになっていたのかもしれない。